流れを知ろう|リフォームをすれば中古マンションでも快適に一生を過ごせる

流れを知ろう

間取り

問い合わせる

中古マンションを新調したいのであれば、まず複数のリフォーム会社の中から評判の良い会社に絞って、電話やメール、パンフレット請求などを行なうといいでしょう。そして、スタッフが現場確認に訪れるので、その際に本格的な査定やプランを作成してもらうのが一般的になっています。

契約を結ぶ

契約を結んだらリフォーム工事をする前に業者から連絡が入るので、それまでに中古マンションの近隣住人にその旨を伝えるとトラブルを回避することが可能です。そして、工事がスタートして中盤になると中間検査の報告がされ、その頃にはだいたいの終了予定日が分かります。

立ち合いをして完了

中古マンションの工事が終了する前に主が立ち合いをし、不備がないかチェックしたら掃除をして引き渡しとなります。そして、指定された口座に毎月のローンを振り込むだけでいいのです。また、アフターサービスがしっかりしているリフォーム店を選んでおけば、後日不具合が起きても、すぐに対応してくれるので安心できるでしょう。

選ばれるスタイル5選

no.1

ナチュラルが不動の1位

白い壁にライトブラウンが定番のナチュラルスタイルが堂々の1位に躍り出ています。シンプルだけれど清潔感があり、住人だけでなく、来客の心も穏やかにしてくれます。そして日差しが入ると明るくなるのも好評な理由です。

no.2

スタイリッシュが都心感を演出

スタイリッシュで都心感を演出する部屋にするには、生活感を出さないようにするのが一番なので、必要なアイテム以外は置かないのが基本です。また、天井を高くしたり、窓を四角くしたりすることでそういった空間にできるのが都心で人気を博しています。

no.3

北欧ブームはまだ続く

北欧の家のように白を基調としていながらも、丸みのあるテーブルやチェアーで温かみを出すことが定番になっています。そして、小さめのソファーを置いたり、暖炉を置いたりすることによって、より近付けることができるのも定評があります。

no.4

モダンな部屋が落ち着く

ホワイトとブラックをバランスよく配合した部屋をモダン調といい、特に若い世代の方が取り入れています。まるでオシャレなカフェに来た感じになるので、非日常な空間を作り出すことができ、ゆっくりとした時間を過ごせることでランクインしているのです。

no.5

南国の部屋も根強い人気がある

南国のリゾートを思わせるような茶色をメインとした部屋に観葉植物を置けば完璧です。そして、ライトも暗めのものを設置すれば完全に海外にいるような感覚になれます。休日くらい寛ぎたいと思っている方にぴったりなスタイルです。

広告募集中